查看完整版本: [-- 「……」 --]

PHPwind Board -> 论坛事务 -> 「……」 [打印本页] 登录 -> 注册 -> 回复主题 -> 发表主题

cfgkcpvmc 2014-01-17 08:44
「日本軍がバリアシステムを破壊したのを確認後、飛行艦の艦砲射撃により砲兵陣地を攻略する」
「……ものは言い様ですね」
「日本軍側の作戦は、彼等に一任されている,dakotaバッグ。我々が彼等に要求するのは結果だけだ」
「それで,ポーター リュック?肝心の我々の作戦は?」
「―――こうだ」
 フォイルナー少佐は、黒板に張り出された戦域地図を指示棒で突いた。
「砲撃陣地の周辺。その最外縁は、半径5キロに渡って地雷原が構築されている。
 地雷の種類は接触型と感応型、ワイヤータイプと、8種類,ダコタバッグ。連中が保有している対メサイア用地雷のあらゆるタイプが確認されている。
 踏めば爆発、ホバー移動の風圧でも起爆、地面に張り巡らされたワイヤーを切断して吹き飛ぶ可能性もある,ブライトリング 腕時計
 まさに、悪魔の園だ」
「……」
 ウウッ。
 居合わせた騎士達の間からうめき声があがる。
「この悪魔の園の主役は地雷だが、同時に監視たるメサイアが地雷原の内側から目を光らせている。
 対メサイア用大型狙撃砲が、地雷原突破を試みる敵を狙撃してくる。
 つまり、地雷を回避していると狙撃砲の一撃をかわしそこねるという寸法だ」
「工兵隊は,PORTER 財布?爆導索で、ドーンっと」
 ツァーノ少尉がうんざりとした顔で訊ねた,miumiu アウトレット
「工兵隊に、チンク共の餌食になれと?」
「貴い犠牲です」
「工兵隊に面と向かって言って見ろ。命の保証はせんぞ」
「……」
「新型の投擲型サーモバリック爆弾を使用して地雷原を強行突破する,プラダ トート。ツァーノ少尉,ダコタ財布。突撃と爆弾の投擲、どちらに就きたいか」
「そりゃ……」
 ツァーノ少尉は、顔をしかめて唸った,トミーヒルフィガー 腕時計
「―――騎士ですから、突撃で」
「よろしい」
 フォイルナー少佐は頷くと言った,プラダメンズ
「現状、確認されているメサイアの数は約40,dakotaバッグ。2個大隊程度だ,miumiu 財布 2013
 配備されているのは、赤兎改と飛鼠(ひそ)タイプの新型。
 後者については、極東戦線で魔族軍にも配備されているという“未確認情報”が入っている」
「魔族軍が,バッグダコタ?何です,miumiu 財布 2013?チンク共は悪魔とも取引を?」
「詳細は不明。無駄な想像をしているヒマはないと思え,エンジェルクローバー 腕時計
 本作戦で投入する小隊を発表する」
「……」
 騎士達にとって、緊張の瞬間がやってきた。
 大隊戦力の全てを投入することは、基本的にあり得ない。
 万一、作戦に失敗した場合、大隊の全戦力を喪失する恐れさえある。
 後方で待機して、最悪の事態に備える予備戦力を確保するのは当然なのだ。
「アインツ、ツヴァイ、フュンフの三小隊」
関連記事:

 
  http://lxst.gov.cn/Review.asp?NewsID=513
 
  http://www.aihoku.net/cgi-local/aska/aska.cgi/%5Burl=http:/sNFGOVkTAdYZiev
 
  http://game.clady.cn/plus/view.php?aid=1530858


查看完整版本: [-- 「……」 --] [-- top --]


Powered by PHPWind v6.0 Code © 2003-05 PHPWind
Time 0.010601 second(s),query:3 Gzip disabled

You can contact us